食を整えて心身の健康を「食で毎日をより豊かに!」

食についての思い

~食への思い~

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

薬局薬剤師×WEBライターのNORIKOと申します。

「食で毎日をよりHAPPYに」というテーマでこのブログを作成するにあたり、私自身の食に対する思いをお伝えできたらと思います。

最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

食べることは生きること。

食は生きるうえで必要であると同時に、毎日をより豊かにしてくれるものです。
美味しいご飯や好きなスイーツを食べていると、誰しもHAPPYになりますよね。

現代のストレス社会、頑張りすぎると心と体のバランスを崩してしまいます。
慌ただしく過ぎていく日々、「ゆっくり食事をつくる時間がない!」どころか「ゆっくり食べる時間すらない!」

なんて方も多いかもしれません。

私自身もそうでした。

仕事をしながら3人の子育て、家事に追われながら怒涛の日々を過ごしてきました。
振り返る暇もなく、ただただ必死に。

毎日毎日、仕事と両立しながら分刻みでこなす家事……。

そんな中でも、自分なりに工夫し、「食」だけは大切にしてきました。

私自身食べることが好きというのも大きいですが、やはり「心と体のメンテナンスは毎日の食事から」という思いが基本にあったからです。

忙しくて思うように家族と向き合う時間もとれない中で私ができることと言えば、家族の健康を守るために日々の食を大切にすること。

忙しいからこそ、「食」を整える。

そうすることで、心身が整い、毎日の仕事、プライベート、より充実して過ごせるのではないでしょうか?

それに料理の良さは、なんといっても自分の手作りしたものを「美味しい!」と言ってもらえる喜び。

子供たちが学校から帰ってくると、「今日のご飯なに~?」

クッキーを焼いていると、「いいにおい~!」と寄ってくる。

それだけで、日常に笑顔が生まれます。

そんな日々の記憶は、長男、長女が成人した今でも大切な思い出になっています。

毎日の食は自分の体をつくるもとになっています。

今の自分の足りない栄養を補うことで、心身の状態を整えることができます

これは3000年の歴史がある「薬膳」の考え方でもあります。

現代は昔に比べて、農薬や化学肥料の影響により土壌の栄養素が乏しくなり、そのため野菜に含まれるミネラルなどの栄養素が低下していると言われています。

一生懸命野菜をとっても栄養が少ない上に、加工品に使われている添加物と一緒にミネラルが排出されてしまいます。

とは言え、日々慌ただしい中で毎日手作りにこだわるとなると大変。

毎日でなくても、無理せずできるときに、できることを。

手の込んだ料理でなくても、シンプル、簡単でおいしい料理やスイーツはつくれます。

何より手作りって温かみがあって、愛情が伝わりますよね。

食べてくれる人のことを想いながら料理していると、自然と自分の心も落ち着いてきます。

その温かさはきっと食べてくれる人にも伝わるでしょう。

美味しい料理を囲むとそれだけで楽しい時間が流れ、人と人の距離をグッと縮めてくれます。


料理はそういう意味では一種のコミュニケーションツールと言えるのではないでしょうか。

人を笑顔に、心身を元気にできる「食」ってすごいですよね。

私自身経験してきましたが、仕事に子育て、そして毎日の食事づくりは本当に大変。

ですがやはり家族のため、自分のためにしっかり食を整えたいという方は多いのではないでしょうか。

このブログでは主婦歴20年以上試行錯誤しながらやってきた私自身の経験をもとに、食を中心に毎日をより豊かに、心身をHAPPYにおくれるようなコツやヒントお伝えできたらと思います。

同じような思いや境遇の方の、少しでもお役に立てたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。